2019年08月08日

毎年恒例のワンピース!

いよいよ夏本番
暑い夏が始まりましたね…もはや暑いを通り超して酷暑の日々ですが

世の働くお父さん、お母さん、毎日のお弁当作りに子どもお世話、お疲れさまです。
しかし、子どもにとってはうれしい夏休み
どこに行っても人は多く、思い出作りのプランを考えるのも大変です

夏といえば、毎年恒例のUSJの「ワンピースショー」!
onepiece_桃山 ブログ写真.jpg

気付けば5年連続の観劇になります
笑いあり、涙あり、水しぶきあり、炎あり、感動あり、ありあり尽くしの大満足のショーです
ワンピースを知らない方も、十分に楽しめる内容だと思いますので、見たことのない方はぜひ見ていただきたいです!

日頃の疲れを笑いで吹き飛ばし、リフレッシュできた一日でした
また明日からバイクを走らせ、利用者さんを笑顔にしたいと思います
カテゴリー:日記・エッセイ・コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月03日

近場でのリフレッシュ♪

梅雨明けし、夏本番に突入
夏休みも始まりましたね!

今回は、そんな暑さも少し忘れてしまいそうな、幻想的な場所をご紹介します
shiga_DSC_0310.jpg

バームクーヘンで有名な「CLUB HARIE」が経営している「ラ コリーナ近江八幡」です
shiga_DSC_0309.jpg
              
田舎の空気に包まれ、どことなく異次元の世界に飛び込んだような気分になりますね
shiga_DSC_0302.jpg

どら焼きアイスやバームクーヘンなどの甘い物が大好物の私ですが、食べ物だけでなく外観や店内の雰囲気も「フ―っ」と、心和ませてくれる場所です

私はInstagramはしていませんが、今流行りの「インスタ映え」スポットもたくさんありますよ
shiga_DSC_0307.jpg   

避暑地を求めて足を延ばしてみてくださいね

カテゴリー:日記・エッセイ・コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月20日

訪問看護事業リーダー・所長合同会議と親睦会

今年は7月のわりに涼しく、夜はまだ寝やすくてほっとしていますが、日照不足で農作物に影響が出そうで心配です

介護事業部の前に木賊山がお見えした7月13日(土)、洛和会訪問看護ステーションのリーダーと所長の合同会議を行いました
shinnbokukai_IMG_5612-(1).jpg

リーダーが第2木曜、所長が第3木曜と、いつもはそれぞれ別日に会議を開催しているので、今回のように合同で行うのは初の試みです
ステーションの所長とリーダーは夫婦のようなもので、2人のコミュニケーション・連携が上手くいっていないと運営・管理にも影響が出るので、今回は顔をそろえての会議としました。
shinnbokukai_IMG_0594.jpg

正午からのラダー委員会では、上期のラダーの実施の確認、中途採用のフォロー研修について意見の抽出を行いました。

午後2時からの合同会議では、ラダー委員会で決まった、ラダーについて、訪問看護の制度の勉強会、iPadカルテの管理の仕方など、盛りだくさんの内容でした(時間が押してしまい、次回に持ち越しになってしまった内容もありました

事業所によってカラーが違うので、お互いへの気の遣い方、声掛けの仕方はさまざまです。
他の事業所の様子を見て取り入れられる点は取り入れて、さらに活気あるステーションになればいいなと思います

夜は場所を変え、訪問看護ステーション全体の親睦会を開催しました
shinnbokukai_IMG_5600.jpg

shinnbokukai_IMG_5601.jpg
業務後に各ステーションから駆けつけてくれるスタッフもおり、総勢39名の参加者となりました

サプライズゲストで介護事業部 NO1課の瀬戸参事もお招きし、みんなで和気あいあいとした時間になりました。

幹事の洛和会訪問看護ステーション石山寺 長谷川所長、洛和会訪問看護ステーション天王山 浦本リーダーが企画してくれたビンゴ大会も盛り上がりました
準備ありがとうございました
リーダー、所長合同会議も含め、また、定期的に開催したいと思います。

訪問看護事業 統括
カテゴリー:日記・エッセイ・コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月11日

1歩1歩の積み重ね

こんにちは、洛和会訪問看護ステーション東大路 理学療法士の後藤です
今年の4月から配属となり、あっという間に3カ月がたちました。
おかげさまで少しずつ利用者さんが増え、自宅で安心して過ごしていただけるように、日々リハビリをさせていただいています。

私が所属するステーションは、理学療法士、看護師、ケアマネジャーが同じ部屋に在籍しているという恵まれた環境となっています。
多職種の方がいるので、いろいろなことを相談することができ、勉強や刺激になります。
さらに、仕事上の連携は当然ながら、仕事外でも大変仲の良い事業所です

先日、看護師さん・ケアマネジャーさんと音羽山へ登山に行って来ました。
みんな汗だくで、休みながら1歩ずつ前に進み、無事登頂できました

toudaizi_写真-2019-07-07-10-04-49.jpg

toudaizi_写真-2019-07-07-18-19-13.jpg

登頂後は、ご褒美に「かねよ」のウナギを食べました。頑張った後のウナギは最高でした
toudaizi_写真-2019-07-07-13-12-34.jpg

私は趣味でマラソンをしていますが、今回の登山も同じです。
ゴールや山頂への目標に向かって諦めず、休みながらでも1歩1歩努力し、前に進むことが重要だと思います。

リハビリも、コツコツと積み重ねることが目標達成に必要なことだと思います。しかし、コツコツ積み重ねることは簡単そうに思えますが、大変難しいことです。
努力を積み重ねるためには、頑張った後に素晴らしい景色やおいしい食事などのご褒美が必要です。

私も日々リハビリを担当させていただく利用者さんには「どうなりたいか」と目標を聞き、努力の成果をしっかり伝えるようにしています。
他者から頑張らされるのではなく、自分で目標を持ってコツコツと積み重ね、時には休み、自分にご褒美をあげることが大事だと思います。
目標に向かい、一緒にコツコツ取り組めるリハビリを利用者さんと行っていきたいと思います。

洛和会訪問看護ステーション東大路 後藤

一利用者さんの生活に寄り添い、目標に向かって一緒に歩む…在宅で関わる理学療法士の仕事に興味のある方、見学も受け付けております。

カテゴリー:日記・エッセイ・コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月のラダー研修

梅雨入り宣言がされたかと思えば、九州地方では豪雨で避難指示や被害にあわれた方もおられ、衷心よりお見舞い申し上げます。
雨量が減ったとはいえ、今後の土砂災害なども警戒され、不安な日々が続いていることと思います。
洛和会訪問看護ステーションでも災害マニュアルの見直しや、利用者さんの環境整備にも目を向けていかなければならないと感じます。

さて、2019年度も月に1・2回、ラダー研修を開催しています。
7月4日(木)には、リハビリ研修を行いました。リハビリ研修は毎回参加者が多く、好評で11月にも開催予定なんですよ!
講師は、洛和会丸太町病院 リハビリテーション部から2年連続で理学療法士の木村副係長と、今年は真野さんがサポートで来てくださいました
kennsyu_IMG_0583.jpg

呼吸器疾患のある方のリハビリや日常生活動作の工夫について講義いただき、ストレッチや筋のほぐし方は、演習の時間も設けて実施しました。

kennsyu_IMG_0588.jpg

kennsyu_IMG_0589.jpg

ストレッチは呼吸器疾患にかかわらず、高齢になってくると関節が固くなり、姿勢も前かがみになってくるため、どの利用者さんにも必要な支援だと感じました。

実際に参加したスタッフも、姿勢が悪くなっていることや体が凝っていることを実感していました
広背筋、大円筋、小円筋をほぐすことで上肢の挙上に変化が現れ、ビフォーアフターにびっくりしました!
kennsyu_IMG_0591.jpg
やってもらった本人も、写真を見て驚いていました。

効果が見えるリハビリを提供することでリハビリの継続につながり、日常生活に新たな楽しみや目標ができると良いな、と感じます

7月25日(木)には栄養管理のラダー研修を行います。
(初めての試みで茶話会も開催します…!)

訪問看護事業 統括
カテゴリー:日記・エッセイ・コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする