2019年07月20日

訪問看護事業リーダー・所長合同会議と親睦会

今年は7月のわりに涼しく、夜はまだ寝やすくてほっとしていますが、日照不足で農作物に影響が出そうで心配です

介護事業部の前に木賊山がお見えした7月13日(土)、洛和会訪問看護ステーションのリーダーと所長の合同会議を行いました
shinnbokukai_IMG_5612-(1).jpg

リーダーが第2木曜、所長が第3木曜と、いつもはそれぞれ別日に会議を開催しているので、今回のように合同で行うのは初の試みです
ステーションの所長とリーダーは夫婦のようなもので、2人のコミュニケーション・連携が上手くいっていないと運営・管理にも影響が出るので、今回は顔をそろえての会議としました。
shinnbokukai_IMG_0594.jpg

正午からのラダー委員会では、上期のラダーの実施の確認、中途採用のフォロー研修について意見の抽出を行いました。

午後2時からの合同会議では、ラダー委員会で決まった、ラダーについて、訪問看護の制度の勉強会、iPadカルテの管理の仕方など、盛りだくさんの内容でした(時間が押してしまい、次回に持ち越しになってしまった内容もありました

事業所によってカラーが違うので、お互いへの気の遣い方、声掛けの仕方はさまざまです。
他の事業所の様子を見て取り入れられる点は取り入れて、さらに活気あるステーションになればいいなと思います

夜は場所を変え、訪問看護ステーション全体の親睦会を開催しました
shinnbokukai_IMG_5600.jpg

shinnbokukai_IMG_5601.jpg
業務後に各ステーションから駆けつけてくれるスタッフもおり、総勢39名の参加者となりました

サプライズゲストで介護事業部 NO1課の瀬戸参事もお招きし、みんなで和気あいあいとした時間になりました。

幹事の洛和会訪問看護ステーション石山寺 長谷川所長、洛和会訪問看護ステーション天王山 浦本リーダーが企画してくれたビンゴ大会も盛り上がりました
準備ありがとうございました
リーダー、所長合同会議も含め、また、定期的に開催したいと思います。

訪問看護事業 統括
カテゴリー:日記・エッセイ・コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする