2017年05月11日

平成29年度第1回全体会議

平成29年度が始まりました。
4月27日に介護事業部の全体会議が開催されました
介護事業部5エリアを午前・午後に分けて各サービスの管理者が参加し、介護事業部の主席部長からの今年度の方針、経営管理課からの業績の目標値、採用部門からの方針、それぞれの発表がありました。

続いて、各サービス統括・各エリアの事業所長・各サービスの管理者のアクションプランが発表されました。
統括となり3年目になりますが、毎回大人数の前で決められた時間で、伝えたいポイントを押さえるというのが難しく、まず緊張で頭が真っ白になります。
ほかの人の発表を聞きながら、分かりやすいなぁ、聞きたいと思わせる発表の仕方だなぁ、とコツを勉強しながら…。

この2年、声のかかるいろんな業務を自身のスキルアップと考えて取り組んできたものの、自身の業務整理がなかなかできていない現状もあり、「デスクと頭の中の整理をして統括業務の整理・体制の確立をめざす」と目標を決めました。

異動となった場合に、積み重ねて取り組んできた教育体制や会議開催が途絶えてしまうことなく継続・発展できるように、システムを構築しておかないといけないな…と感じているので、体制をさらに強化し、みんなが働きやすい訪問看護事業!! につなげていこうと、決意を新たにしました。

各ステーションの所長の決意も聞き、みんな働きやすく、質の向上をめざし、利用者さまの満足につなげるという気持ちは同じ方向であることが再確認できました。

業績の話もありましたが、看護の質が向上すれば、件数がついてくるのだと思います。
まずは看護師として、看護を極めていけるよう研修も充実していきたいなと考えています。
zentaikaigi0511_01.jpg zentaikaigi0511_02.jpg

今年度も楽しく走っていきたいと思いますので、訪問看護事業をよろしくお願いいたします

訪問看護事業 統括


カテゴリー:イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする