2020年02月21日

日々の取り組みの成果

洛和会ヘルスケアシステムでは毎年、私たち職員が行った医療や看護、介護などについて振り返り、成果などを発表をする機会があります。(洛和会ヘルスケア学会)
10月に行われた第30回 洛和会ヘルスケア学会にて、洛和会訪問看護ステーション右京山ノ内では「訪問看護師のチームアプローチによる薬剤管理の改善事例」という内容で展示発表を行った結果、展示での最優秀賞をいただくことができました200221gakkai01.jpg

利用者さんやご家族と訪問看護が介入したことでの状態や思いの変化を共有し、希望に寄り添いました。
また、自立支援にもアセスメントの視点を置き、どのような看護を提供したらいいか、関係機関と連携を図りながら工夫を凝らし支援を行いました
訪問看護のみでの支援では視野が狭くなり、ケアの展開も限られてしまう事もあるため、チームで個々の役割を尊重し取り組んだ結果だと改めて感じました

日頃行っている看護について認められることができた喜びをスタッフ全員で共有し、次回の第31回 洛和会ヘルスケア学会にむけて準備を始めているところです。

洛和会訪問看護ステーション右京山ノ内 段上
カテゴリー:日記・エッセイ・コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする