2019年09月13日

救命講習

こんにちは。年2回ほど登場する洛和訪問看護ステーション石山寺のびわこちゃんです
9月に入りましたが、まだまだ残暑が厳しく、利用者さんの体調管理に努める日々です

そんなとある土曜日、当ステーションではヘルパーさんと看護師で救命講習を受けました
応急手当の重要性、心臓マッサージ(胸椎圧迫)やAEDの手順などを改めて学び直しました。
救急車到着前に心肺蘇生を行うことによって、1カ月後の社会復帰が大きく変わります
1秒でも早く周囲の人たちと協力し、勇気を持って自分にできることを行動に移すことが大切! ということを再認識しました。

お人形(アンちゃんという名前らしいです!)を目の前にし、緊張しながら講習に取り組みました。
ishiyamadera_IMG_1449.jpg

ishiyamadera_IMG_1450.jpg

ishiyamadera_IMG_1452.jpg

ishiyamadera_IMG_1456.jpg

当ステーションといえば、食べることに関してのブログが多かったのですが…
ishiyamadera_IMG_1457.jpg
はい! 大丈夫です! 救命講習終了後、お疲れさまということで、びわこちゃんがずーっと気になっていたかき氷屋さんにスタッフと行ってきました〜
当ステーションの近く、徒歩3分くらいのところで、夏季限定で開いているのです
連日人がいっぱいで、訪問で通りかかる度に横目で見ていたのです

途中ケアマネジャーとも合流し、4つ頼んでシェアしました。
ミルク金時・ロイヤルミルクティー・ほうじ茶ラテ 白玉付き・かぼちゃです
ishiyamadera_IMG_1460.jpg

はい笑顔
ishiyamadera_IMG_1461.jpg
「candide2(キャンディードツー)」さんごちそうさまでした
また来年も酷暑の訪問で頑張った日には、みんなで行きたいと思います!

洛和会訪問看護ステーション石山寺 びわこちゃん
カテゴリー:日記・エッセイ・コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月12日

9月のラダー研修

洛和会訪問看護ステーションでは月1〜2回、ラダー研修を行っています
年間計画を立てており、他職種の方にも講師を依頼し、内容も充実しています

9月7日(土)は「口腔ケア」の研修として、洛和会音羽病院 京都口腔健康センターの白子係長と小島副係長を講師に迎え、口腔ケアの必要性、実際のやり方など実践も含めた講義でした。
9iadar_IMG_0606.jpg

物品にも硬さや機能などさまざまな種類があり、目的や対象の状態によって使い分けする必要があります。
9iadar_IMG_0607.jpg

9iadar_IMG_0609.jpg

9iadar_IMG_0608.jpg

在宅では訪問回数も物品も限られているため、ご家族の協力や物品の工夫が求められます。
訪問看護師の私たちが、正しいケアの仕方や必要性を利用者さんやご家族に指導し、継続して口腔ケアが行われる体制を作る役割であることを改めて認識しました

割り箸や輪ゴム、不織布といった家にあるものでのバイトブロックの作り方や、家から家に訪問するため、物品を汚さずに使用する工夫(ペンライトをラップで包んで使用すると汚れず交換も簡単)といったことも知り、すぐに実践できる内容も多くありました
9iadar_IMG_0610.jpg

9iadar_IMG_0611.jpg

研修の終盤には今年度からの試みである茶話会も行いました。
引き続き講師の先生にも参加いただき、口腔ケアについてディスカッションしながら楽しいひとときを過ごしました(口腔粘膜のマッサージはリフトアップの効果もあると聞き、みんな興味津々で、私もさっそくやろうと思いました

今回はお弁当も準備しました
9iadar_IMG_0613.jpg

9iadar_IMG_0615.jpg

9月26日(木)には「オムツ交換」の研修を行います。
次回の茶話会は、10月5日(土)の「人工呼吸」についての研修の時に開催いたします

訪問介護事業 統括
カテゴリー:日記・エッセイ・コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする