2016年11月30日

ELNEC-Jコアカリキュラム

10月29日(土)30日(日)の2日間お休みを使ってスキルアップのため「ELNEC-Jコアカリキュラム」を受講してきました。
滋賀県彦根市の彦根市立病院が会場でした。
1.jpg
私が勤務している洛和会訪問看護ステーション大津は大津赤十字病院の近くにあるため、ターミナル期や在宅看取りの利用者さまも多いです。

訪問看護は病院とは違い、利用者さまご本人だけではなく、医療者としてご家族や他職種との連携のキーマンにもなくてはならない場面が多く見られます。

「エンドオブライフケア」について今一度学びを深めたいと思い、この研修に参加しました。
今まで何気なく行ってきたケアが間違いではなかったこと、方法は一つではないことなど、今までのケースを振り返り、これからのケアに生かせる学びをたくさんした、充実した2日間でした。

これからも安心して在宅で最期の時間を過ごしていただけるよう、私たちはケアを提供いたします
2.jpg
彦根市立病院では、ひつじさんが草刈りのお仕事をしていました。
「メェーー」


カテゴリー:日記・エッセイ・コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月24日

洛和メディカルフェスティバル

10月23日(日)に洛和メディカルフェスティバルがありました。
例年は洛和ヴィラ大山崎で開催していたのですが、今年は9月に開設した洛和ヴィラ天王山にて開催 地域の皆さまに、施設をもっと身近に感じていただけるよう、開催の場所をかえました
洛和ヴィラ天王山には洛和会訪問看護ステーション大山崎も洛和会訪問看護ステーション天王山に名称を変更して移転したので、これは「我が天王山を知ってもらえる大チャンス!!」だと言わんばかりに、スタッフは一気にお祭りムード
子どもから高齢の方まで楽しんでもらえるように、さまざまな企画を考えました。
m34.jpg
買出しの際、駄菓子屋さんやおもちゃ屋さんで童心に返ってしまった事は言うまでもありません…。

さて、待ちに待った当日…朝からやや曇り空
施設は通りの多い道路に面しているので、子ども連れの親子さんを見つけては、着ぐるみ姿でスタッフは呼び込み
はじめは「何事か!?」と恐る恐る施設に入ってこられましたが、タコせんべいやスーパーボールすくい、くじ引きなどを楽しんでいただき、たくさんの方たちの笑顔を見ることができました。
m33.jpg 
m31.jpg
やっぱり、祭りは楽しいものですね👀来年はもっと早くから企画を立て、予算の許す限り盛大に開催したいな〜と思っています。(私だけかしら…?)

とにかく、無事大成功という事で。スタッフの皆さまお疲れさまでした。
カテゴリー:日記・エッセイ・コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月22日

第47回日本看護学会 慢性期看護 学術集会 in 米子

11月10日(木)・11日(金)に鳥取県米子市で看護学会が開催され、洛和会訪問看護ステーション壬生洛和会訪問看護ステーション桃山の発表があったので、行ってきました
ho_0155.jpg
急に冷え込み大山も雪化粧されて、寒い2日間ではありましたが、学会会場は、南は沖縄から北は北海道までの病院、訪問看護ステーションなどの看護師が、日頃の看護の振り返り、成果について140題の口演、300題の展示の発表を行い、熱気に包まれました。

当会からは洛和会訪問看護ステーション壬生が「利用者・家族が語る看護小規模多機能型居宅介護の有用性について〜最後まで在宅で過ごす地域包括ケアを目指して〜」という演題、洛和会訪問看護ステーション桃山が「糖尿病患者の自己管理への看護師のアプローチ〜インタビュー調査による生活指導方法と精神的に支えとなる関わり方〜」という演題で発表を行いました。

また今回は両日ともランチョンセミナーにも参加し、「未来の医療・看護」、「経腸栄養における質の高い看護管理に何が求められるか?」というテーマで先生の話を聴講する事ができました。内容も興味深かったですが、それ以上に先生の話の上手さに魅了され、感心しきり最近、看護学校の講義や、会議など、人前で話す機会が増えたものの、苦手で、慣れず、課題に感じていたので、分かり易く、興味を持ってもらえるように話す、と言う事について参考になりました。
ho_0158.jpg ho_0163.jpg
7月の高知の学会でも思いましたが、やはり、他の組織の取り組みを知ることは、共感を持ったり刺激を受けたりできる、いい機会だと感じました。
今年度は当会の訪問看護ステーションの外部学会へのエントリーはこれで終わりですが、来年度の学会に向け、取り組みを行い、発表できる場に立つ事ができたらな…と思います
洛和会訪問看護ステーション壬生の浜田さん、洛和会訪問看護ステーション桃山の藤原さん、お疲れさまでした。

なぜか、会場受付ホールにはトリピーや鬼太郎、猫娘も登場しました。(思わず、記念撮影の列に並んでしまいましたが…)
ho_Full.jpg ho_3087.jpg

訪問看護事業 統括

カテゴリー:日記・エッセイ・コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月18日

大きな声でストレス発散!! と繋がりを大切に…。

寒い日が続きますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか

最近私がハマっているのはBリーグ(プロバスケットボールリーグ)の観戦です
選手の熱いプレーとブースターの一丸となった熱い応援! 一緒になって応援用メガホンを叩き、大声を張り上げれば体もポカポカ、そして観戦仲間とのおしゃべりもまた、楽しみの一つです

子どもたちがバスケットボールをしている縁で知り合った数人ですが、その日のゲームや選手のことはもちろん、日常の出来事、子どもの学校や進路のこと、健康や介護のこと、おもしろ話から情報交換・相談事まで話題は尽きません。いっぱい聞いてしゃべって、試合が勝っても負けても、気分はスッキリして帰宅します

在宅で過ごされている利用者さまやそのご家族には、なかなか自由に外出するのが難しい方も多いですが、何でも話してスッキリできる機会があるといいなぁと思い、訪問した時も看護師だからと遠慮せずに、話を聞かせていただけるよう心がけています👀
そうしていただけるような信頼関係を作っていくことが大切だと感じます。
先月は洛和ヴィラ桃山で在宅サービス家族交流会がありました 普段はお顔を合わせる事のないご家族同士ですが、施設の様子や情報交換など有意義に過ごしていただけたのではないでしょうか。心安く話せるスタッフには出会えたでしょうか? 洛和ヴィラ桃山のご利用を縁に、いろんな人と繋がりが広がればステキだと思います。

では、また次のホームゲームも張り切って応援に行ってきます
慌しい年の瀬も迫ってきています。皆さまも風邪などひかないよう、体調管理に気を付けてください。
カテゴリー:日記・エッセイ・コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月21日

洛和メディカルフェスティバル♪

来る10月23日(日)に、第15回洛和メディカルフェスティバルが開催されます
各エリアで工夫を凝らした催し物が行われます

その準備に今追われているのですが、先日、必要物品を買い出しに行ってきました。
山科にある駄菓子の卸問屋さんです。
ヨーヨーつりやスーパーボールすくい、お菓子のつかみ取りの商品を購入しました

大津エリアは洛和グループホーム瀬田で行います。
同じエリアの洛和会訪問看護ステーション坂本・大津・石山寺のスタッフが当日お待ちしております。

フランクフルト、焼きそば、大学芋、みたらし団子もあります〜
お時間のある方はどうぞお越しください
mfes2016_ohtu2.jpg
↑画像をクリックするとPDFが開きます
カテゴリー:イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする