2017年01月11日

たまにはおいしい昼休憩を…

仕事と区別した昼休憩時間の過ごした方もメリハリをつけるためには大切です👀
我が洛和会訪問看護ステーション四条鉾町の事務所近くには「肉食堂」というお店があります。
写真はステーキ丼二倍盛り
肉.JPG
(普通の女子は、普通盛りで十分です!)
お肉は柔らかく、ジューシーです。
午後からの訪問のパワーの源となります

スタッフ全員連れだって行くわけにはいかないので、順番にこういう日を設けていきたいものです

四条堀川から少し東に歩いて南側にあります。
お近くにお越しの際は、ぜひ一度、ご賞味ください

洛和会訪問看護ステーション四条鉾町 木全

カテゴリー:日記・エッセイ・コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月26日

12月のST管理者会議

当会の訪問看護事業では毎月第3木曜日に11ある洛和会訪問看護ステーションの所長が集まり、管理者会議を行っています。

内容は、各ステーションの当月のヒヤリハット・不適合などの共有(事象の説明、改善対策についてディスカッション)マニュアルの見直し、ミニ勉強会、スタッフの育成について、などなど…。各ステーション輪番制で司会と書記を担当しています。
12月は人工呼吸器の勉強会として、フクダ電子さんが実機を持ってきてくださり装着・体験、モード変更を実際に行いました。座学では人工呼吸器の適応や、在宅での管理の仕方、実際にあったヒヤリハットの事例などを講義いただきました。
IMG_0168.JPG IMG_0170.JPG 
IMG_0169.JPG IMG_0171.JPG
機種はメーカによりさまざまですが、基本的なメカニズムは同じなので、時折実機に触れておくことは、現場で違った機種に遭遇して混乱しないためにも必要なことだと改めて感じました👀
訪問看護師の役割には、ご家族への指導もあります。個々の環境に応じた、在宅ならではのちょっとした管理の工夫などを伝える事ができたら、ご家族も「機械なんて!! 怖い! 難しい!!」という先入観が少しでも軽減し、在宅復帰を検討される方が増えるのではないかと思います。
今回、2人が欠席されましたが、9人名の所長さんが実際の利用者さんについて情報共有や相談もお互いされ、有意義な時間になったのではないかと思います。

日々の訪問業務と管理業務の多忙ななか、月1回集まっていただくので、少しでも会議に意味があり、訪問看護事業全体の質の向上に繋がるような内容で会議を開催していきたいと思います
そろそろ来年度の計画もしなくてはいけないので、皆さま、今後も活発な意見交換をお願いいたします。次回は1月19日木曜です!!

訪問看護事業 統括

カテゴリー:日記・エッセイ・コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月13日

大津在宅療養の未来像

12月4日大津市明日都にて「大津在宅療養の未来像」が行われました。
image011.jpg image001.jpg
今回私はパネラーではありませんでしたが、中エリア多職種連携推進会議の市民向け啓発活動のひとつなので、私もお手伝いに来ました
事例を用いて、劇を行い少しでも参加されている皆さんに、地域で活動している私たちがどのような役割をしているのかを伝えました。
事例:在宅療養をされるAさん、いろう(PEG)を作って病院から在宅へ退院されることになりました。
image005.jpg image007.jpg image009.jpg
この事例をもとに、そこに関わるケアマネ、歯科医師、訪問リハビリ(ST)、
訪問看護師、病院相談員(MSW)、そして家族を交えて、医療介護職者がどんなことをするのか、できるのかを劇を通じて説明しました
(劇では、地域の先生やケアマネ、訪問看護師が、それぞれの役になりきって演じており、実際の在宅の背景がわかりやすく伝わったと思います。)

日曜日にもかかわらず、多くの方が参加されており、地域の皆さんもこれからの高齢化社会、医療・介護への関心を持たれていることが分かりました。
image003.jpg
質問コーナーでは直面されている問題について積極的に聞いておられました
終了後のアンケートにも「理解できた」「わかりやすかった」「もっとたくさんの人に聞いてほしい」などと書かれていました。
大津市には7つのチームがあり、それぞれに「地域包括システム」がスムーズに行えるよう、医療と介護が一緒に活動しています。
引き続き、2025年問題にむけてタッグを組んでがんばるぞ


カテゴリー:日記・エッセイ・コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月30日

ELNEC-Jコアカリキュラム

10月29日(土)30日(日)の2日間お休みを使ってスキルアップのため「ELNEC-Jコアカリキュラム」を受講してきました。
滋賀県彦根市の彦根市立病院が会場でした。
1.jpg
私が勤務している洛和会訪問看護ステーション大津は大津赤十字病院の近くにあるため、ターミナル期や在宅看取りの利用者さまも多いです。

訪問看護は病院とは違い、利用者さまご本人だけではなく、医療者としてご家族や他職種との連携のキーマンにもなくてはならない場面が多く見られます。

「エンドオブライフケア」について今一度学びを深めたいと思い、この研修に参加しました。
今まで何気なく行ってきたケアが間違いではなかったこと、方法は一つではないことなど、今までのケースを振り返り、これからのケアに生かせる学びをたくさんした、充実した2日間でした。

これからも安心して在宅で最期の時間を過ごしていただけるよう、私たちはケアを提供いたします
2.jpg
彦根市立病院では、ひつじさんが草刈りのお仕事をしていました。
「メェーー」


カテゴリー:日記・エッセイ・コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月24日

洛和メディカルフェスティバル

10月23日(日)に洛和メディカルフェスティバルがありました。
例年は洛和ヴィラ大山崎で開催していたのですが、今年は9月に開設した洛和ヴィラ天王山にて開催 地域の皆さまに、施設をもっと身近に感じていただけるよう、開催の場所をかえました
洛和ヴィラ天王山には洛和会訪問看護ステーション大山崎も洛和会訪問看護ステーション天王山に名称を変更して移転したので、これは「我が天王山を知ってもらえる大チャンス!!」だと言わんばかりに、スタッフは一気にお祭りムード
子どもから高齢の方まで楽しんでもらえるように、さまざまな企画を考えました。
m34.jpg
買出しの際、駄菓子屋さんやおもちゃ屋さんで童心に返ってしまった事は言うまでもありません…。

さて、待ちに待った当日…朝からやや曇り空
施設は通りの多い道路に面しているので、子ども連れの親子さんを見つけては、着ぐるみ姿でスタッフは呼び込み
はじめは「何事か!?」と恐る恐る施設に入ってこられましたが、タコせんべいやスーパーボールすくい、くじ引きなどを楽しんでいただき、たくさんの方たちの笑顔を見ることができました。
m33.jpg 
m31.jpg
やっぱり、祭りは楽しいものですね👀来年はもっと早くから企画を立て、予算の許す限り盛大に開催したいな〜と思っています。(私だけかしら…?)

とにかく、無事大成功という事で。スタッフの皆さまお疲れさまでした。
カテゴリー:日記・エッセイ・コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする